口周り ニキビ 隠す

口周りニキビを隠すおすすめの方法

口周り ニキビ 隠す

人と会話するとき、目はどうしても口元に行きがちです。
そんな時に、顎や口周りにニキビがあったら恥ずかしいですよね。
口周りニキビや吹き出物は、ストレスや胃腸の異常、ホルモンバランスの影響が原因で出現します。
もちろん、ニキビ治療は最優先ですが、すぐに治るわけではありません。
そうなると、ニキビを目立たなくするには、メイクで「隠す」という方法がおすすめです。
しかし、男性や化粧を始める前の学生さんの場合、その方法は実践できません。
そんなわけで、今回は「口周りニキビを隠す方法にはどんなものがあるのか」を一緒に見ていきましょう!

 

化粧で隠す方法

クリームを塗って隠す

口周りのニキビを隠すのに一番簡単な方法が、ニキビの上に何かを塗る、化粧をして隠してしまう事です。
おすすめなのは、BBクリームなど、色付きの化粧下地を使うことです。
ニキビの上にはなるべく色々と塗りたくないものですが、BBクリームの中には、スキンケア重視のクリームが販売されています。
ニキビやニキビ跡に対応するものもあり、UVカット効果、皮脂コントロール効果を兼ね備えた商品も存在します。
もちろん、カバー力はファンデーションに劣らないので、気になるところに厚めに塗って隠すことが可能なのです。
バッチリメイクができなくても、これなら男女問わずポイントメイクのようにして活用することができます。

 

ファンデーションをコンシーラーのように使う

肌の上にあるシミやアザを隠すときによく使われるのが、カバー力抜群のコンシーラーです。
もちろん、ニキビやニキビ跡を隠すのに利用できますが、コンシーラーは油分が多く、また重ね塗りが必要なので、ニキビを悪化させてしまうおそれがあります。
そこで、コンシーラーの代わりにファンデーションを付けることによって、肌の負担を大幅に減らすことができます。
まず、ファンデーションをニキビ部分にちょんちょんとポイントでつけます。
その上から全体的にファンデーションをつけていけば、ニキビは目立たなくなります。
また、肌に優しいミネラルファンデーションやパウダーファンデーションを使うと、ニキビの悪化を防ぎながら隠すことが可能です。

 

男性や学生におすすめ!化粧品を使わず隠す方法

今までは、メイク術でニキビを隠す方法を紹介してきましたが、男性や学生さんには実践が難しい方法かもしれません。
男性が会社や学校にメイクをしていったら、驚かれるのは当たり前です。
また、学生さんは、女性であっても校則でメイクが禁止されていたり、高い化粧品を変えない経済状況の人も多いはずです。
そんな人たちにおすすめの、化粧以外のでキビを隠す方法を調べてみました!
すると、貼ることができるファンデーション「ファンデーションテープ」なるものを見つけました!
実はこのテープ、とっても使い勝手がよく優秀なんです。

 

テープを貼って隠す

「ファンデーションテープ」とは、もともと傷跡・アザ・シミ・手術痕をカバーするために開発された、テープタイプのファンデーションです。
傷跡やニキビは、他のどの部分よりも敏感になっているため、メイクなどは避けたほうがよいのです。
しかし、デリケートな部分にも使用できるので、ニキビの上に貼っても大丈夫です。
自分の肌に合わせて色を選び、好きな大きさや形に切って使用できます。
テープは非常に薄く、水に濡れても丈夫な耐水性があるため、一度貼ったら約1週間は貼り続けることができます。
値段も1,000円程度なので、学生さんでも容易に手に入れることができます。
ニキビ隠しを諦めていた人は、このテープを活用してはいかがでしょうか?

 

マスクで隠しても問題ない?

口周りニキビを隠す方法は色々ありますが、一番簡単な方法はマスクをつけることです。
これは、男女問わずできる方法なので、実践している人も多いのではないでしょうか?
しかし、マスクで口を覆っていると、内部が蒸れて雑菌が繁殖しやすく、ニキビを悪化させます。
また、肌にマスクが直接触れるので、長時間摩擦で刺激を与えることになります。
刺激によってニキビが悪化することもあるため、マスクの着用はあまりおすすめできません。
しかし、花粉症や風邪なのでどうしても着用しなくてはいけない時は、使い捨てができ、敏感肌にも優しい素材のマスクを選ぶことをおすすめします。
口周りニキビを隠すには、肌に優しく、刺激のない方法を選択することが大切なのです。